関兼常 美濃傳百錬 摩鬼利・両刃 195mm
東北の山地に住み、昔から狩りで生計を立ててきた狩猟民族マタギ。山を駆け獣を追い仕留める過酷な狩猟生活の中で、マキリと呼ばれる万能刃物があった。作刀法は日立安来鋼白紙1号を軟鉄で挟み込み鍛えた古式割込です。刃は両刃で、刃付けは蛤刃にて太い立ち木も難なく切り倒す破壊力がある。ハンドルはブナ材に牛革を巻き付け、雨や獣の血による滑りを防ぎ、あらゆる条件下で抜群の操作性を発揮する。

※画像下のものになります。
全長
330mm
刃長
195mm
身厚
6.0mm
重量
約500g
ブレード材質
日立安来鋼白紙1号
ハンドル材質
天然木ブナ材牛ナメシ皮巻
備考
牛革製ケース付属
※未成年の販売につきましては、親権者の承諾が必要になります。

値頃 美濃傳百錬 【関兼常】 摩鬼利・両刃 TS-14 195mm-その他

アーカイブ